« 映画『あなたへ』の幻想的な竹田城の雲海シーンをCGと思われた あなたへ | トップページ | 城郭ファン必見!!映画『天地明察』で天空の城・竹田城と富士山がコラボ »

2012年9月17日 (月)

第26話 太平洋のレアアース泥と古代の盆地湖や河口湖の砂鉄

Photo

図書館の新刊コーナーで、『太平洋のレアアース泥が日本を救う』(加藤泰浩著、PHP新書、2012年8月1日発行)を見つけました。

ハイテク産業にかかせないレアアースの巨大鉱床を太平洋の海底で発見するまでの経緯や、将来の見通しについて書かれています。

夢の泥と表現される太平洋のレアアース泥。太平洋を、日本列島の縄文海進によって生まれ、弥生時代の海退によって徐々に縮小し消滅した盆地湖や河口湖に、レアアースを当時の貴重な資源、砂鉄に置き換えることができるのではないでしょうか。

この「但馬二千年桂古代地図」は、縄文時代から弥生時代、さらには古墳時代を一枚の地図に表しています。盆地湖などの位置は概ね正確ですが、あくまでもイメージ図です。

1兵庫県立考古博物館の床パネル(現代)

第25話で、砂鉄の鉱床の発見地、採掘地に向かって大ぜいの人が急激に集中した現象をアイアン サンド ラッシュ【iron  sand  rush】と命名しました。(→コチラ

Iron_sand_rush

この「但馬ニ千年桂古代図」を書きながら、良質な砂鉄を求め、多くの人々が押し寄せた土地が、なぜ、日本列島で、近畿地方であったか気が付いたことがあります。

近畿地方の地図は天気予報で毎日眺めていますが、琵琶湖から大阪湾までは思った以上に距離があること、また、100m程の高低差があることがわかりました。

Photo_2

周辺の山々から琵琶湖に流れ込んだ砂鉄は、海抜90mの大津から、瀬田川、宇治川と山あいの渓谷をぬい、海抜10mの巨椋池まで一気に下ります。

Photo_3

その間、滝壺でもまれ角が削られ丸みを帯びた良質の砂鉄が、長い年月をかけ、巨椋池に流れ込む宇治川の河口付近に堆積し、砂鉄の鉱床を形成していたと思われます。

さらに、河内湖までのゆっくりした流れが天然の選鉱所となり、河内湖の特定の箇所に、より粒子の細かな砂鉄が堆積し鉱床が形成されたのではないでしょうか。

同じ現象は、奈良盆地の大和湖と河内湖でも見られたと思います。

「琵琶湖と巨椋池さらには河内湖、大和湖と河内湖の高低差のある湖の2層構造。」

この近畿地方の地理的条件によって形成された大量の良質の砂鉄の鉱床を求め、多くの人が近畿地方を目指したのではないでしょうか。

縄文海進、弥生時代の海退は、世界各地でみられた現象でしょうが、良質の砂鉄の鉱床はどこでも同じように形成されなかったと考えます。

中国の黄河や揚子江では、河川の幅が広く、流れの変化もダイナミックで、砂鉄の鉱床は形成されにくく、また発見は容易ではなかったと考えます。

急激に山を下る間に、滝でもまれ、その後、緩やかな流れで自然に選鉱され、河口湖に堆積するという条件は、日本列島の地形の産物と思われます。

00212_3

(参照:「良質の砂鉄を産出したと思われる糸井川」はコチラ

私は、但馬の糸井川河口(伊都志)の耳田という土地で良質の砂鉄を採取していた太耳の子孫が、奈良の大和湖の周辺部に移動し糸井造となり、砂鉄を採取し、その後、子孫が宇治、河内と採取地を移動したのではないかと考えています。

21

糸井川の上流には、古代インドの低温による製鉄で触媒に使用された桂の巨木(樹齢2千年の糸井の大カツラ、但馬二千年桂)があります。

「第5話 樹齢2千年の桂が日本の製鉄の歴史を変えるかもしれない。」はコチラ

0191

日本列島が大陸から分離し形成された際、弓なりになるほどの巨大な圧力が近畿にかかりました。

その際、舞鶴、大江山、和田山、播磨、岡山に抜ける舞鶴帯と呼ばれる鉱物資源の豊富な地質が、標高800m前後の風化しやすい山地に形成されました。

糸井川河口の耳田で、「白黒の砂鉄」と呼ばれる良質の砂鉄を採取した太耳は、全国各地を踏査する中、この地域の資質の特異性を見抜いたのでしょうか。

ところで、『太平洋のレアアース泥が日本を救う』に残土をどのように処分するか描かれていますが、盆地湖河口湖から砂鉄を採取し、跡地を水田に開発した際に生じた大量の残土は、どのように処分したのでしょうか。

造成で、すべて処分できたかもわかりませんが、巨大な土木事業を行った証として、巨大な古墳を造成した?、巨大古墳の誕生と、消滅は、弥生時代の海退以降の砂鉄採取量と関係があるのではないでしょうか。

奈良の古墳は、盆地湖の周辺部に造られているといわれますが、盆地湖の周辺部から中心部に向かって長い年月をかけ砂鉄を採取したことを物語っているのかもしれません。

奈良や河内の古墳の造られた年代と海抜を調べることで法則が見えてくるのではないかと考えています。

第46話 河内湖の蓮と鉄 (2013年8月10日 (土))コチラ

« 映画『あなたへ』の幻想的な竹田城の雲海シーンをCGと思われた あなたへ | トップページ | 城郭ファン必見!!映画『天地明察』で天空の城・竹田城と富士山がコラボ »

古代史」カテゴリの記事

フォト

「天空の城 たけマチュくん」   自己紹介

since 2012/06/03

フォローよろしくお願いします。

四季の風景時計

  • 四季の風景時計

月光

フォローボタン

YouTube「悠久の時を刻んで」

YouTube【アイアン・サンド・ラッシュ】

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

HPへはバナーをClick

無料ブログはココログ

コーヒーブレイク


  • 食品 飲料 売れ筋 ランキングブログ

ads4

  • ads4

adスクエア

Ads

  • adスクエア